上杉神社@山形県米沢市

赤湯駅

赤湯温泉をチェックアウト後、1時間に1~2本の在来線で米沢へ。2両編成でワンマン運転。桜井線(今は万葉まほろば線か)を思い出しました。

最上川

バスの本数があまりないので、晴れていたこともあり徒歩で上杉神社へ。(途中、金剛閣でランチ)

上杉神社は「成せばなる 成さねばならぬ 何事も 成らぬは人の 成さぬ成けり」と詠んだ上杉鷹山や上杉謙信をまつった神社で、米沢市民の心の支えだそう。上杉神社の本殿の隣にある松岬神社(こちらに上杉鷹山公、上杉景勝公、直江兼続、細井平洲、竹俣当綱、莅戸善政がまつられている)で招き猫がいたので先におまいり。しかし社殿が猫のおしっこくさい・・・えさをあげないでくださいという看板があったので、このにおいが問題なんでしょうね・・・

いただいたご朱印は印刷でちょっと残念(持参しないのがいけないんだけど)

神社の横には充実したお土産処上杉城史苑があるのですが、時間切れで買えず・・・(駅で買う時間もなかった)今回のたびでそれが心残りでした。

最後にお土産。赤湯+宇都宮で買ったもの。

  • オランダせんべい(方言でわたしのもの=おらんだからきてる塩味のおせんべい)
  • とち餅(信玄餅に似てる)
  • くるみゆべし(賞味期限が3日と意外と短い)
  • 宇都宮ぎょうざ ポテトチップス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください