いきなりステーキ@池袋南口店

時折やってくる欲求。体が求める。

それは肉。肉をたべたい。ぎゅーを食べたい。

これまではtwitterやfacebookで「肉いきたいひとーーー!!」と探して、シェラスコに行くか、家で肉焼くかの2択でした。
そんな中、ステーキを気軽に食べることが出来るいきなりステーキができて、いつか行こう、いつか行こうと思いつつ未経験。

なぜなら、友人やネットの口コミは
「まずくはないよ。それなりにいける。安くはないけど。」
そう聞いたら、わざわざ行かなくてもいいかとなかなか選択肢にあがることもなくこれまできたわけですが、今回は夫が「いってみたい!」というので、いってみることにしました。

場所は池袋。池袋には3店舗あるのですが、初めてだし椅子席のある池袋南口店へいくことに。
場所はジュンク堂の前の信号渡って、雑司が谷方面の道沿い。ぽんでコーヒーや武蔵野うどん店のすぐそばです。

注文の仕方はドリンクやライス、サラダなどのサイドメニューは席で店員さんへ。お肉は番号札もってお肉カウンターで種類とグラム数を伝えると、焼き方とお肉の添え物(コーン、ブロッコリー、いんげん、たまねぎ、じゃがいもから選ぶ。デフォルトはコーン)をきかれるので好みを伝えて、座席であとはまつだけ。

アンガス牛サーロイン300g

今回は
アンガス牛サーロイン300g(200gからお願いできますが、おすすめの量は300gだそう)
焼き方はレアがおすすめ。やわらかくふっくら焼いてありました。サーロインだけど脂っこくなく300gでもぺろっといけました。

ワイルドステーキ300g

ワイルドステーキ300g
中まで火が通ってないので、好みの焼き加減になるまで鉄板に押し付ける。(鉄板の再加熱もお願いできます)

味付けはテーブルの上にあるので、好みでかける。
写真はドレッシングしか写ってないですが、醤油ベースソース、甘めソース、醤油、にんにく、わさび、からし、塩こしょうがおいてありました。
サーロインは塩コショウであっさり、飽きてきたら最後にわさび醤油がいいかも。ワイルドステーキは醤油ベースソースがおいしかったです。

ごはんは値段一緒でサイズ(大中小)選べるので、空腹具合にあわせられるのはありがたい。
ワインは1000円で持ち込みも出来るけど、ゆっくりできる感じでもないのでどこまで需要あるのかなぞです。
持ち帰りもやっているけど、冷めたらどうなんでしょうね・・・

行ってみて、リピートはあり!と思いました。
サーロインだと3000円ほどかかるから気軽には無理ですが、ワイルドステーキならランチ1400円、通常1800円ぐらいなので、ささっと肉欲求満たすならありな値段。ただ立ち食いはきびしいので、いす席がある店舗限定ですが。
友人とはいきづらいけど、お一人様平気なら肉欲求あるときおすすめのお店です。