つるや@浅草

2018年夏。猛暑過ぎるこの気候は災害だとも言われていて、熱中症で倒れる方も異常な数になっています。
私はクーラーのかかりすぎ+冷たいものを飲みすぎなのか、ちょっと油断するとトイレにこもる状態になっております。

そんな夏にまけないように食べるのが、みんな大好きうなぎ(私はそうでもないです。うなぎなら肉がいい。)
うなぎといえば土用の丑の日ですが、あれって年に何回もあるって知ってました?うなぎをたべるのは夏の土用の丑の日だけらしいですが、最近は夏以外でも売り出してる気がします。

で、今年2018年の土用の丑の日は6日だそうです(数は年によって変動します。)
1/21、2/2、4/27、7/20、8/1、10/24、11/5
(「土用」とは立春、立夏、立秋、立冬の前、18(19)日間をさして、その間の「丑の日」)

で、うなぎをいつ食べたかというと、2018年3月(それを7月に書いてる。寝かしすぎ。)
東京に遊びにきた義母の「うなぎを食べたい」という急なリクエストに、近くにあったので入ったお店がつるやさんでした。

これで2200円なので、実にお手軽なうなぎ。半尾でも十分おなかいっぱいになりました。
表面のカリッと感はあまりしませんが、ふっくらとしていて、わたしはおいしいと感じました。

本格的にうなぎが好きで、こだわりがある人だと物足りないと思いますが、手軽にうなぎを食べたいなというときには入りやすいお店なのではないかと思いました。

人気ブログランキングへ